しじまの向こう

とある一般人の日記帳みたいなものです

【MHWIB】ついにMR100達成…!裏ボスはあの…!? 【モンスターハンターワールド:アイスボーン】

みなさん、いか狩りお過ごしですか?

 

f:id:gallon96_d:20191007110505j:plain

 

最近ハマっているガンランス装備からご挨拶しています。わじっぽです。

 

モンスターハンターワールド:アイスボーンが発売されてからちょうど1ヶ月ほどが経過しまして、そろそろネタバレ云々のほとぼりが冷めてきている頃かと思います。

 

 

 

私事ですが、ついにMR100まで上り詰めることが出来ました!!いやぁラスボスを倒してからが本当に長かった…(笑)

 

※以下、ネタバレ要素等も多く含むので、ネタバレを嫌う方はここらでプラウザバック推奨です

 

 

 

・導きの地について

f:id:gallon96_d:20191007110500j:plain

 

まだまだ、導きの地の開発にはそこまで時間をかけていません。

 

はてさて、ネットでボロクソに叩かれている導きの地の仕様ですが、エンドコンテンツですし僕はむしろ終わりが見えなくて嫌いではないですね。確かに、地帯レベルを上げると他のレベルが下がるので、頭を使ってやらなければいけない点は厄介ですが…

 

もともとソロメインでやっていることもあって、マルチでの攻略のしずらさや切断云々のことをあまり感じないこともそこまで嫌いでない理由になっているかもしれません。

 

 

カ〇コン:「エンドコンテンツ時間かかるようにしておいたから、これでアプデまで時間稼ぎできるやろ^~」

ハンター:「…」

ラージャン:「お前らもう少し待っとけ

ワイ:「ラージャン先輩きちゃ^~~~」

 

 

 

・導きの地の各地帯隠しモンスター

これは個人的にはかなり激熱でした!(とはいっても、まだ陸珊瑚のアイツには出会っていないのですが)「MR99」にて任務クエストで登場しました!

 

 

 

まぁ、武器の派生表から大体予測が出来ちゃったりはしたんですがね(笑)

それでも、ワールド仕様になって登場するととても興奮しながら狩猟できました!

 

 

 

・悉くを滅ぼすネルギガンテついに登場!

 

ラスボス前哨戦でちょこっと姿を現したアイツ、いつになったら出てくるんだよ…と思っていましたが、「MR99の任務クエスト」にてようやく登場しました!!

 

なるほど、お前がMR解放のボス、つまり真の裏ボスだったわけだ。

ワールドのメインモンスターの特殊個体が裏ボスって展開、なかなか魅せてくれますねカプコンさん^^

 

あれ、イヴェルカーナは…?

 

 

 

戦ってみた印象ですが、普通のネルギガンテと同じ…いや、もしかしてそれより弱い…?

というのも、ネルギガンテといえば上体あげての咆哮から飛び、回転しながら突進してくるあの技!(「破棘滅尽旋・天」とかいうめちゃ中二病な名前だった…w)

 


モンスターハンター:ワールド図鑑 #39 ネルギガンテ:破棘滅尽旋・天

 

これ。

 

これが変化して「叩きつけ+前方棘飛ばし」に変化していたんですよね。裂傷状態が追加されたのは確かにかなり厄介なのですが、とにかくジャンプ回避しないと即死クラスの攻撃だったのですが、回避しやすくなったので立ち回りやすくなった印象を受けました。

 

そして比較的HPもそこまでおおいわけではなく…

 

f:id:gallon96_d:20191007103753j:plain

 

討伐完了しました!

使用したのはガンランス!棘が真っ黒になると弾かれるので、肉質無視の砲撃型で臨みましたが、かなり戦いやすかったので相性はいいと思いました^^

 

f:id:gallon96_d:20191007104102j:plain

 

タイムもまあまあといったところで、これでMR100到達ですね!

 

 

そしてこやつの武器が…

 

f:id:gallon96_d:20191007104718j:plain

f:id:gallon96_d:20191007104712j:plain

f:id:gallon96_d:20191007104707j:plain

 

強すぎる…(笑)

 

①切れ味白ゲージが長くて匠、業物が必要ないレベル

②攻撃力は無属性最高攻撃力を持つ「ディノバルド亜種武器」と同じ数値

③龍封力大で対古龍も勿論バッチリOK

④スロットも1ついてる

 

そして武器見た目がかっこいい…!

 

ここ重要です、僕は装備をかなり見た目重視で選びます。防具も基本は重ね着を使わずに見た目重視です。異論は認めます。

 

狩猟笛は旋律がイマイチなところはありますが、「回復+聴覚保護大」の旋律を扱えるので、元々武器性能が高い分採用されるケースもありそうです。

 

これは全武器種そろえるためにマラソンしなきゃですねぇ…エグい

 

 

・おわり

 

はてさて、これで危険度の歴戦古龍達と対峙できるようになりますので、痕跡集め等々しつつ、導きの地もそこそこやりつつ、装備を揃えつつ…ってやることは多いですね、時間がいくらあっても足りない…orz

 

またこんな感じの日記や攻略情報などを随時更新しますので、よかったらまた見てくださいね

 

 

 

それでは!