しじまの向こう

とある一般人の日々の日記、考えなどを綴っていきます。

【ヤクルトスワローズ】奥川投手1位指名きた!ドラフトまとめ!

ヤクルト高津新監督が…一発目の大仕事をやってのけましたッ!!!

 

 

 

夏の甲子園を沸かせた、星稜高校の「奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)投手」を阪神、巨人との競合の末に交渉権を引き当てました!!!

同じセリーグ内での強豪に勝てたというのも大きい…!

 

投手力が課題のヤクルトに今夏を沸かせたスターが来るのはかなり激熱です…!思わず引いた瞬間に大学の講義中でありながら、ガッツポーズしてしまいました(泣)

 

 

さてさて、今年のヤクルトのドラフトはみなさん想像の通り、「投手補強」を重視した形になりました。

柱となる先発陣の不調が序盤から目立ち、それに伴って登板過多になった中継ぎが終盤大きく崩れるというシーズンの一番よくない流れを今年は体現してしまいましたから、来年に向けて特に先発陣の安定に力を注いでほしいところです。

 

高津新監督の腕の見せ所ですね~

 

巨人なんかは、若手の先発投手がかなり台頭してきていますし、ヤクルトも若手投手の台頭が欲しいところです…!

 

 

 

◇ヤクルト2019年ドラフトまとめ

1位:奥川 恭伸 投手 (星稜高校

2位:吉田 大喜 投手 (日体大

3位:杉山 晃基 投手 (創価大)

4位:大西 広樹 投手 (大商大)

5位:長岡 秀樹 選手 (八千代松陰高)

6位:武岡 龍世 選手 (八戸学院光星高)

 

 

 

それでは、まだ日本シリーズが終わっておらず今シーズンの終了とまでは言いませんが、来シーズンに向けてスタートを切っているのでまた来年も応援していきます!