しじまの向こう

とある一般人の日々の日記、考えなどを綴っていきます。

【MHWI】睡眠片手剣汎用装備!導きの地でラクラク睡眠ぶっ飛ばし!

みなさん、いか狩りお過ごしですか?わじっぽです。

 

 

 

導きの地の探索みなさん順調ですか?僕は時間が十分に取れず、一緒に狩る友人も少なく、自分のペースでゆっくり攻略中です。

 

 

さて、そんな導きの地ですが、攻略に睡眠属性がとても有効なのをご存じですか?

 

睡眠ぶっ飛ばしの落とし物で、モンスターの導きの地専用素材が手に入るため、普通に戦ってモンスターを倒すよりも4.5倍近くの導き素材を入手可能になるんです!

 

しかも、導きの地では、モンスターが落とし物をしやすいので、ぶっ飛ばしからの落とし物で5~6個ほどの素材を入手出来てしまったりします。

 

 

同じ導きの地の探索でも、効率が格段に上がりますよね。これが、導きの地の探索で

睡眠属性武器をオススメする理由です!

 

 f:id:gallon96_d:20191031003729j:image

 

 

というわけで、今回は睡眠武器をフルに活用した片手剣装備の紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

 

1.コンセプト

 

○「睡眠⇒ぶっ飛ばし」の簡単な動きで、安定して大ダメージを出す

○防具が「ゴールドルナ(リオレイア希少種)」になるので、精霊の加護Lv5が発動し、生存率が大幅に上昇している

○ぶっ飛ばしダウンを多く狙えるので、導きの地での落とし物拾いが非常にはかどる

 

 

前述の通り、睡眠属性を通して相手を「睡眠⇒ぶっ飛ばし⇒ダウン」に何回も陥れることを目標にしています。このコンセプトの良い点は、

 

・相手が寝るので、その間に体制を整えやすい(砥石やスリンガー探し、HPスタミナ回復など)

・ぶっ飛ばし⇒ダウンで、大ダメージを出せる

・強制的にモンスターの怒り状態を解除できる

 

といった形です。

そのため、継続的に戦うよりは時間はかかってしまうものの、モンスターとの戦闘中にも立て直しが可能になるので、結果的に事故率が低下し、狩猟成功率が大きく上昇します

 

 

また、今回採用している装備には、必ず「精霊の加護Lv5」の入ってくる「ゴールドルナシリーズ(リオレイア希少種」防具を採用しているので、生存力は極めて高いです。

 

そして、「ぶっ飛ばし」を多用するので、導きの地での落とし物拾いが非常にはかどります。導きの地の探索は、個人的に睡眠属性使用が答えかなと思うほどです。

 

 

 

◇使用武器

 

・ニュクスバタールⅡ

 

f:id:gallon96_d:20191030224711j:plain

 

睡眠武器は、属性解放できる武器も含めて、

 

・クロムナイトソードⅢ(鉱石派生)※要属性解放

・ニュクスバタールⅡ(パオウルムー亜種派生)

・ラグドスバルキンⅡ(ランドバルキン派生)

・吼剣【地咬】(ティガレックス亜種派生)※要属性解放

 

の4種類ありますが、

 

・睡眠値がこの中で一番高い「330

・まあまあ優秀な斬れ味ゲージ

・レア度が10でカスタム性能が高い

属性解放を必要としない

 

といった点で、この4種類の中で一番優秀です。素材もパオウルムー系統で作成できるので、作成難易度も低いので是非作成することをオススメします。見た目はイマイチですけどね(笑)

 

 

◇装備ベース

 

真・会心撃【特殊】を利用するため、「EXゴールドルナ(リオレイア希少種」4部位利用します。残りの1部位を利用して、装備に「+α」の要素を足していきます。「+α」は、装備の個人の方向性次第で、個人でカスタマイズしてください。

 

作成例は、第2章の項目の装備例紹介にて複数紹介します。

 

 

◇必須スキル

 

真・会心撃【特殊】:睡眠値の蓄積を大幅に上昇させてくれる今回のコンセプトです。

見切りLv7(達人珠):真会心撃【属性】を活かすために必須です。

弱点特攻Lv3(痛撃珠):こちらも会心率上昇に必須です。

睡眠属性強化Lv4(睡眠珠):睡眠回数を増やすためにぜひ欲しいスキルです。

精霊の加護Lv5(加護珠):「ゴールドルナ」防具を用いるので、ほぼ付いてきます。生存率が大きく向上します。

 

 

◇あると便利なスキル

 

体力増強Lv3(体力珠):生存率を大きく向上できる生存最強スキル。

超会心Lv3(超心珠):コンセプト的に必須ではないですが、会心攻撃がメインのため積み特。

 

 

◇余ったら積みたいスキル

 

回避性能(回避珠):片手剣と非常に相性がいいです。

挑戦者(挑戦珠):ぶっ飛ばし後に怒り状態に入ることが多いので、あると便利です。

砥石使用高速化(研磨珠):斬れ味系のスキルが枠的に積めないので、こちらを積みます。

 

 

防具は全てβ装備で作成しているので、4部位シリーズスキルを採用する割にはスキルの自由度は思ったよりは高くなっています。

 

 

 

 

2.装備例紹介

 

装備の大本は、「EXゴールドルナ×4部位」で統一しているので、+αの部分をピックアップして紹介していきます。

 

 

 

・+回避性能型

 

f:id:gallon96_d:20191030232233j:plain

 

 

腕に「EXクシャナハトゥーβ(クシャルダオラ」を組み込んで、回避性能Lv3を搭載しました。4スロットの装飾品枠でスキルを変更できます。

僕は、「研磨・達人珠」を用いて「砥石使用高速化Lv3」を搭載しています。

 

導きの地でこの装備を使用する場合は、以下のように、「超心珠or回避珠⇒地学珠」に変更するといいと思います

 

 

f:id:gallon96_d:20191030233630j:plain

 

 

 

・+挑戦者型

 

f:id:gallon96_d:20191030234246j:plain

 

 

腕に「EXゾーグアームβ(悉くを滅ぼすネルギガンテ」を組み込んで、挑戦者をLv3まで発動させています。睡眠を用いると、ぶっ飛ばしで相手が怒り状態に移行しやすいので、発動機会は多いです。

加えて、挑戦者の発動の有無でクラッチのタイミングを計ることもできます

 

こちらも、導きの地で使用する場合は、「超心珠⇒地学珠」に変更することをオススメします

 

 

 

・マルチ推奨装備

 

f:id:gallon96_d:20191030235704j:plain

 

 

ひるみ軽減Lv1(耐衝珠)を積まないと、マルチにおいては継続的な攻撃が出来ないので必ず搭載しましょう。人数がいると、自分に攻撃が向かってくる確立が減るので、回避性能は積まなくてもいいかと思います。

KO珠をLv1搭載して、スタンを取りやすくしています。マルチなので、1回でも取れると大きいです。導きの地探索では、KO珠⇒地学珠にするといいと思います

腕はどの装備でもいいと思うのですが、今回は「EXカイザーアームβ(テオ・テスカトル」を採用しています。

多くの人が所持しているであろう上に、熱ダメージ無効が付いてくるのでオススメです。

  

 

 

3.立ち回り

 

開幕はクラッチ攻撃で石を落としつつ、基本的には弱点を殴り睡眠を待ちます。

睡眠を取ったらクラッチぶっ飛ばし。この繰り返しです。動かし方は簡単なので、すぐになれるかと思います。

 

導きの地では、石ころやツブテの実が多くぶっ飛ばしには困りませんが、通常フィールドの戦闘だと、クラッチの弾が不足する可能性もあるので、注意して立ち回りましょう。

 

 

 

4.終わりに

 

手数の多い片手剣は、睡眠属性とかなり相性がいいので、モンスターの狩猟までに6回ほど睡眠を取ることが出来ます。

火力は控え目ですが、安定感が高く生存性能も高いため使いやすい装備化と思います。

 

みなさんも、睡眠片手剣使ってみませんか?

 

 

 

 

 

それでは!