しじまの向こう

とある一般人の日記帳みたいなものです

3DSLLの劣化したバッテリーを交換をした話

こんにちは、わじっぽです。

 

以前PSvitaのメモリーの話をさせてもらいmしたが、今回は3DSの話です。少し前に使っていた携帯ゲーム機器がバグってくるころ合いなんでしょうかね…(笑)

 

www.shijimanomukou.com

 

 

さて本題です。最近ポケモン剣盾に再び熱が入っている今日この頃なのですが、「ポケモンHOME」の解禁に伴って、ポケモン過去作からポケモンを連れてくることが出来るようになりました。

 

過去作からポケモンを連れてくる際に、3DS側のポケモンバンクを使用するのですが、しばらく使っていなかった僕の3DSLLは、電源を入れても5秒ほどで落ちてしまう程にバッテリーが劣化してしまっていました…。

 

ポケモンXY,ORAS,サンムーン…とかなりのプレイ時間を重ねた愛機ですが寿命なのかな…なんて思っていたのですが、よくよく考えてみたらバッテリーを交換すれば元通りにプレイできるのではないか…?と思いさっそく検索。

 

よくよく考えたら、「1年ほど前から常に充電ケーブルを刺していないと突然電源が落ちる!」なんてことや、「バッテリー部分が少し膨れ上がってしまっている」など、バッテリーの劣化のサインは受け取っていたんですよね。

自分で交換するということの面倒くささから避けていました…。

 

 

そして、Amazonの個人レビューなども参照し、今回はこちらの「Nextblow」さんの互換バッテリーを購入して取り付けてみました。

 

どうやら物によっては一週間ほどで充電されなくなったり、電池の持ちがそもそもよくなかったりとするようですので、必ず個人のレビューやネットの情報などを確認したうえて自己責任で購入するといいと思います!

 

 

 

 

 

 〜取替作業開始〜

 

f:id:gallon96_d:20200329171741j:image

 

まずこれが僕の3DSLL。バッテリーが膨れ上がっていて、今にもカバーを破って飛び出してきそう…

セロハンテープで固定してずっと充電ケーブルをつないだままプレイしていたのですが、そんな日からは今日で卒業です(笑)

 


f:id:gallon96_d:20200329171736j:image

 

こちらが今回購入したバッテリーになります。プチプチ+箱で梱包されて封筒で送っていただきました。

背面のカバーを取る際に使うドライバーも付属されており、特段こちらで必要とするものが必要ない状態にされています。

 


f:id:gallon96_d:20200329171706j:image

 

ゲームカードを入れる部分の少し下の左右に2箇所ネジがありますので、これを付属のドライバで緩め、カバー全体を一気に取ります。

 


f:id:gallon96_d:20200329171729j:image

 

中身が出てきました、バッテリーがかなり膨れ上がってしまっていました。加えて少し湿気や汚れがあるようですね。

 


f:id:gallon96_d:20200329171712j:image

 

横から見るとこんな状態に。そりゃカバーパンパンになるわけですわぁ…

 


f:id:gallon96_d:20200329171754j:image

 

丁寧に電池を取り除きます。一応何か漏れていたりしたら嫌なのでビニール手袋をしています。

 


f:id:gallon96_d:20200329171723j:image

 

今回新しく購入したバッテリーとの比較。左のような状態が正常ってことですよね。

 


f:id:gallon96_d:20200329171651j:image

 

まずは内部の簡単な掃除を。綿棒で軽く汚れた湿気を取り除きます。そして新しいバッテリーをはめて再びフタをしてネジ止め。

ネジ止めの際は、回すよりも押し込む力を強くするとネジ山を傷めづらくなりますよ!

 


f:id:gallon96_d:20200329171659j:image

 

充電ケーブルを挿して充電していることを確認したら交換作業完了です。電池交換をしたことがない僕でもかなり簡単に作業できました!

 

 

 

実際に電池交換をしてから4日が経過しましたが、特段異常などはありません。

どうやらしばらくすると故障のような症状が出る可能性もあるようなので、何かあればまた随時こちらに載せたいと思っています。

 

もしバッテリーの持ちでお困りの方がいらっしゃいましたら、このように電池を自分で交換するという選択肢を取ることも出来るよ〜という紹介でした。

 

 

 

 

 

それでは!