しじまの向こう

とある一般人の日記帳みたいなものです

無線LANが1時間に1回決まった時間に切れる現象が発生

どうも、わじっぽです。

 

今回はタイトルにもある通り、我が家のWi-Fi環境についてお話してみようと思います。

 

完全に解決できたわけではないですが、原因自体はある程度特定できたので、もし僕と同じような現象に遭ってしまっている方はこの記事をぜひ読んでみてください。もしかしたら参考になるかもしれません。

 

 

無線LANが1時間に一回必ず決まった時間に落ちる

 

題目の通りなのですが、該当時刻に必ずインターネット接続が不安定な状態になります。

具体的に言うと、毎時04~05分の間だけ回線落ちが発生するといった具合です。

 

 

回線落ちが頻繁に起こるというと、Yahoo知恵袋のような投稿サイトを眺めていると現状よくある答え方として

 

・ルーターを再起動すればいける

・使用している回線が重いのでは?

・電子レンジ使ったんじゃないか?

・無線なんてすぐ落ちるから有線にしろよ

・ルーターいいやつにしたら?

・回線落ちなんてしょうがないっしょ~

 

といったように、ルーターや回線自体に問題があるのではないかという回答が非常に多いです。実際このような解決法を取れば大抵の問題は解決するのかもしれません。

 

ですが、通信速度自体は十分に出ている無線LANが、突然不安定になって回線がつながらなくなるなんてことはおかしいとは思いませんか…?

 

そして僕のように決まった時間に回線落ちが発生するなんていう偶然は考えられるでしょうか…?

 

答えはもちろん「NO」です。このご時世でそんなはずはないんです!

 

このようなケースではルーターの設定に何かしら原因がある可能性が高いといえます。

 

というのも、この症状、検索するとまあまあヒットするくらいにはどうやらメジャーな症状みたいなんですね。

 

 

この現象は、私がよくプレイしている「Nintendo Switch」のゲーム、スプラトゥーン2をはじめ、PS4のゲームやPCでの動画視聴、通話などでも度々発生しており、僕の頭をずっと悩ませている問題です。

 

 

 

回線落ちの状況整理

 

回線落ちが頻繁に発生することは昔はなかったのですが、1年ほど前から

「1時間に1回必ず決まった時間に落ちる」という事実に気が付いたのは、この1週間くらいでとても最近です。

 

そしてこの現象が起こり始めたのは、僕がELECOM製のWi-Fiルーターを導入してからです。

 

ELECOM製のルーターを導入する前は、10年以上前に家を建てたときに設置されたモデム(NEC製)にWi-Fiが使えるようになるカードを挿して使用していました。

 

f:id:gallon96_d:20200515180754j:image

 

これでもある程度は大丈夫だった(WiiUや3DSの通信程度)のですが、時代はPS4やハイスペックPCの時代になり、通信速度が物足りなくなったためにWi-Fiを飛ばす専用のルーターを購入したといった感じです。

 

5000円くらいの比較的安めのルーターだったのであまり期待はしていなかったのですが、SwitchやPS4のオンラインをやる程度であれば十分なスピードがあり当初は満足していました。

 

しかし、通信速度が十分あるにもかかわらず、定期的に回線が極端に悪くなる時間が発生し、回線落ちしてしまうという状況が多発してしまうことに気が付きました。

 

最初は、ルーターの性能が悪いからなのかなぁと思ってはいましたが、そんなことあるのかな…?とか思っていた程度だったのですが、ここ数ヶ月のうちに「同じ時間帯に必ず回線が落ちる」という規則に気が付いてからはこの考えが変わりました。

 

その後はその時間帯(僕の場合は毎時04~05の間)を回避してオンライオンゲームなどを行ってきたのですが、今のご時世外出もままならない中でネットにある種時間帯制限を設けられるのはストレスです。

 

ということで、我が家の無線LANについて独自に本格的に調査を開始しました。

ちょうどそれが2週間前くらいのことでしょうかね。

 

 

まずはYahoo!知恵袋に相談してみました。

 

…しかし返答は、

 

・10年以上前の光回線がおかしい可能性

・LANケーブルがダメになっている可能性

・中継器の購入サジェスト

 

など、僕が期待していた根本的な解決になりそうな答えはありませんでした。

回線自体の見直しは一応根本的な解決にはなりそうですが、コロナ時代に作業員を我が家にあげるなんていうのは我々もそして相手方にも気が引けます。

 

というわけで、Wi-Fiルーターの設定方法などをネットでダラダラ眺めていたら…

 

 

 

これだよ!!まさにこれだ!!

 

というブログ記事にありつくことができました。

 

現象自体は我が家と同じような状況ですが、このブログの方の現象では、「PCを新しくしたらWi-Fiが切断されるようになってしまった」といった感じで原因は僕とは異なるのですが、何かしらのつながりがありそうな匂いがプンプンです。

 

どうやらDHCPサーバ機能設定のリース期間が60分とちょうど1時間になっていることにブログの方は気が付き、こちらを変更したところ回線落ちがなくなったとの旨の記事でした。

 

どうやら、Wi-Fiっていうのは同じルート(IPアドレス)で通信(親機-子機)をしているとシステムのセキュリティ上よくないので、一定時間経過すると自動的にアドレスが切り替わって通信を続けるという機能があるみたいなんです。

僕の解釈が必ずしも正しくはないかもしれませんが、大雑把に言うとこれで大方遭っているのではないかと思います。

 

 

しかし、僕の回線にはリース期間という項目は見当たらずこの通りに刃物が進みません…。

 

それっぽいようなところをいじってみたり、なんならIPアドレスを固定してみたらいけるんじゃないか…?とかいろいろ試してみましたが、回線落ちが発生するのは変化せず…。なんなら今まで04~05分の間に起きていた回線落ちの時間が44~45分の間にずれてしまうなんて言う状況(多分ルーターの再起動で時間がずれた)も発生してもうツライ…

 

 

主に困っている矛先がSwitchの回線落ちなので、こちらの記事を参考にいろいろイジってみました。

 

もしかしたら、この記事を読んでいる回線に困っている方、参考になる可能性もあるのでリンクを貼っておきました。

 

 

いろいろイジってみましたが、固定にしたら通常プレイ中に回線不良になることも発生し結局はスタートラインに戻ってしまいました…つらたんですわぁ…。

 

 

今後どうするか

 

まず、今後どうするのかですが、僕が使用しているELECOM製のルーターに何かしらの問題(内部的、設定面など)がありそうなのは明白なので、まずはELECOMさんに電話なりをして確認をしてみたいなと思っています。

 

せっかく自作PCを作って快適なネット環境を手に入れられたわけですから、回線の部分もなんとか快適にストレスない環境を作っていきたいなと思いますね…えぇ。

 

 

なんとか解決に向けて動いていきます。

 

次の記事は解決しました!!…になるといいなぁ。。。

 

 

それでは。