しじまの向こう

とある一般人の日々の日記、考えなどを綴っていきます。

無線LANが定期的に切れる現象がルーター買い替えで解決できた

どうも、わじっぽです。

 

 

 

 

先日、このような記事を書かせていただいた通り、我が家の回線は「必ず1時間ごとに1回回線落ちが発生する」という謎めいた状態になっていました…。

 

詳しくは上のリンクをご覧ください。

 

 

そして、原因はルーターや我が家の回線そのものではなく、ルーターの設定によるものではないか…!という仮説を立てて、それをもとに対策をいろいろ講じてみたのですが、、、

 

・IPアドレスを固定にしてみる

・更新期限を長くする

・再起動してみる

 

…云々、結局なにをやってもいみはありませんでした…悲しい

 

再起動した時間や再設定した時間から1時間ごとに回線落ちが生じるという何も意味をなさない結果を生み出してしまったのです。

 

まぁ、1時間ごとに1回という周期性が、我が家のルーターに電源が入った時間を基準に成立しているという不要な情報を入手することができたくらいでしょうかね…

 

 

てなわけで、どうしたんだよ!!

 

ってことになるかと思うのですが、、

 

 

そもそも我が家の回線はNEC製のモデムから引っ張ってきています。それにELECOMの安めのルーターに接続して無線LAN環境を構築していたわけですので、

 

ルーターをELECOMではなく、NEC製にしてみてこれでダメだったらモデムとルーターの相性問題ではないということが証明できるかなぁという軽めの気持ちで、NEC製のルーターを購入しに電気屋へ。

 

 

購入したのがこちら。

 

f:id:gallon96_d:20200526192503j:image

 

 

見るからに強い電波飛ばしてくれそう…

 

つい最近発売されたらしい、次世代の「Wi-Fi 6」対応のかなり高性能そうなNECのルーターを購入してきました。

 

お値段なんと¥20,000

 

 

とりあえず相性問題かどうかがわかるように一番いいやつを購入してみた感じです。これでダメだったら我が家の回線自体がアウトという可能性にシフトできそうですからね。

 

 

そして接続した結果…

 

 

 

回線落ち問題がスッカリ消えました…(笑)

 

 

これが、モデムとルーターの「相性問題」だったのか、そもそも安いルーターを使っていたからなのかは定かではありません(ELECOM製の高いの買ってきて実験なんて財力はありません)が、とりあえず我が家の回線問題はこれで解決という形になりました。

 

 

なんだかあっけない幕切れですが、しっかりと問題を分析してその対策をした結果(結果オーライ感否めないけど…w)なので、良かったのかなぁなんて思っています。

 

 

もし自宅の回線のことでお困りの方、「相性問題」や「ルーターの性能」という根本的な可能性も考えられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

それでは~