しじまの向こう

とある一般人の日記帳みたいなものです

冴えない彼女の育てかた Fine 完全生産限定盤のBlu-rayが色々最高すぎる【冴えカノ/アニメ】

どうも、わじっぽです。

 

昨日9/22に半年ほど前に予約注文していた「冴えない彼女の育て方 Fine」のBlu-ray完全生産限定盤が届きましたので、商品の開封と劇場版の軽めの感想を記事にしたいと思います。

 

 

f:id:gallon96_d:20200923214504j:plain

 

 


 

冴えカノのTVアニメ2期分は正直に言ってしまうと、僕の心にはあまり刺さらなくて、なんだかなぁ…って感じだったのですが…

 

劇場版はなんというか……僕の心にずしっと印象に残る作品になっていて、とても面白くて感動でき、見るのが恥ずかしくなってしまうような作品であったと思います。この劇場版を見るために主人公倫也くんのキ〇さに耐えてきたのかなぁなんて思います(笑)

 

「Fine」というのは英語では「ファイン」と読みますが、イタリア語では「フィーネ」と読み、これの意味するところは楽曲の終止、つまり物語の最終楽章を意味するわけです。

 

この「Fine」という言葉にふさわしい「冴えカノ」という物語の最終楽章になっている作品だと思います。

 

 

冴えカノ完全生産限定盤を開封していく

 

まずこんな感じのバカデカいダンボールで届きました、びっくり(笑)

 

 f:id:gallon96_d:20200923222943j:image

 

 

限定版の特典のことを全く知らずに予約していたのですが、どうやらB2タペストリーとクリアポスターが特典だったみたいです。

タペストリーの方はまだ開封していなのですが、クリアポスターはこんな感じです。

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222420j:plain

 

 

ヒロイン3人めちゃくちゃかわいいですね…すげぇ…

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222415j:plain

 

 

こちらがBlu-rayの外箱になります。表紙の加藤恵めちゃくちゃかわいいですね!裏表紙のえりりもあのシーンですかね…すごくいいです!

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222403j:plain

 

 

箱なんかは劇場版を見た方にはうれしい仕掛けがされています。マンションの表札での表現できたか~ 粋ですね

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222354j:plain

 

 

中に描かれていたのは劇場版の名場面って感じでしょうか、真ん中のシーンは直視できないくらい映画館でこっぱずかしくなってしまいました…(笑)

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222427j:plain

 

 

オリジナルドラマCDとサントラまでついていました!内容物をしっかり把握してなかったんですが、ファンとしてはとてもうれしいですね。

 

 

f:id:gallon96_d:20200923222408j:plain

 

 

まとめるとこんな感じでした!

まあまあ高い買い物だったんですが、また見たいなと思える劇場版だったので買ってよかったな~としみじみ感じています。

 

 

f:id:gallon96_d:20200923232135j:plain

 

 

Blu-rayの外箱の中なんですが、こいつら池袋駅から徒歩10分の1LDKで家賃22.5万円のマンションを事務所兼自宅にしているだと…!?

どんだけ稼いでるんだ(笑)

 

 

おわりに

 

最近はTVアニメシリーズなら動画配信サービスで見れるような世の中ですよね。ですが、気に入った作品をこうやって実際に円盤で購入するというのも特典や自分の手元においておけるという面で特別感があっていいものだなと改めて感じました。

 

また見たいなと思えた劇場版作品はなるべく購入するようにしているのですが、今作で「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」「劇場版 響け!ユーフォニアム」に続いて3作品目となりました。

 

今後も気に入った作品の円盤は積極的に購入して、またこのようにブログに起こして皆さんと共有したいなと思っています!

 

 

あ、ちなみに僕はアニメ版から恵推しデス^^

 

 

 

それでは~